南の島で旅行気分を盛り上げてくれる小さくて便利な持ち物

去年4月にボルネオ島コタキナバルに行った時、9月に行ったタイ・パタヤでも、そして11月に行ったプーケットでも、

 

「あー、アレがあれば便利だなぁ」

「次回からアレを持ち物リストの中に入れよう」

 

そう思ってました。だけど、いつも帰ってくるとそのことを忘れて、また次の旅行で思い出す始末。学習能力低いですね^^:。

 

そのアレとは「栓抜き」です。

 

今回のセブ島自由旅行では一日目に外食してホテルに戻る途中にコンビニで地元の瓶ビールを買いました。そして栓抜きがない。仕方ないので、ホテルにあったティースプーンで開けました。

日本でもそうですが、海外でもジュースはもちろんビールもほとんど缶で売ってますよね。スーパーでもコンビニでも。

 

ですから、ジュースでもビールでも飲むだけならまったく問題はないんですが、やっぱり南の島に行ったら「瓶」で飲むと雰囲気出ますので、海外に行ったら瓶ビール買っちゃいます。

瓶で飲むとバカンス気分UP~!って私だけでは決してないはず^^;。

 

ということで次回の旅行用に便利な持ち物としてコレ買いました。

これすごく便利そうです。まずはメインの栓抜き。

実際ギザギザ部分を持って上に引き上げようとしても、力が掛かりにくくなかなか開きません。ので、上のように親指の関節のところに合わせ、下の手を上に持ち上げるようにして右手に力を掛けると簡単に開きます^^

あとは先がマイナスドライバーになっているので、旅行先で何か持っているもののビスが緩んだとかいった場合に使えそうです。

女性が缶のプルトップを開ける時に使うのもいいかも。

あとは、普段使いでネット通販で送られてきた荷物の開封に使うとか、

梱包用の紐を切ったりする時にも使えます。このように、家のカギにつけておけば機内持ち込みでも大丈夫な気がしますが、これは次回のマレーシア旅行の時に試してみるつもりです。

これで、旅行の時に思う存分地元の瓶ビールを飲めるのが一層楽しみになりました。ひとつ持っていると便利かもしれませんよ。