ワーケーションとは?

「ワーケーション」とは、
ワーケーション(Workcation)」は、仕事(work)と
休暇(vacation)を組み合わせた造語です。

休暇中でも旅先において仕事をする新しい働き方として、
本年(2018年)にJALがワーケーションに取り組むことを
発表し、注目を得ました。

 

わたしは、この「ワーケーション」で自身のあり方を
実現させるためのひとつの手段として推し進めているものであり、
目標にしています。
 

 

旅は知らない世界を教えてくれる


「旅」は

自分の知らない景色、
自分の知らない土地、
自分の知らないひと、
自分の知らない匂い、
自分の知らない味、
自分の知らないモノ、
自分の知らない世界を教えてくれます。

 

人は歳を重ねていくに連れ、ものの見方や
考え方が凝り固まっていくもの。

 

「旅」は固定概念や色眼鏡を外してくれ、
謙虚さを取り戻し、素直にしてくれます。

 

「旅」は問題解決能力を高めてくれます。

例えば現地で言葉が通じなくてもなんとか伝え
ようとしたり困ったことがあっても自分で考え、
自分で答えを出し、自分で行動するので
格段にその力は付きます。

 

旅は、いつまでも若くそして健康に


「旅」は興味や好奇心を刺激してくれます。

その泉を枯らすことなく常に満たしてくれます。

興味・好奇心の泉を満たしてくれることによって、
いつまでも若く、そして健康でいることにも
いい影響を与えてくれます。

 

旅は心を豊かに、未来の活力


「旅」は自分の感性を豊かにしてくれます。

感性に豊かになると、感謝の心が蘇ってきます。
いま生きていること・生かされていることに
気づき、自然や産んでくれた両親、
今まで関わった人々やモノすべてに有難いという
気持ちが湧いてきます。
感謝する気持ちが蘇ることで人生を存分に楽しみ
たい、もっと喜びを味わいたいという意欲が湧き、
未来への活力が湧いてきます。

 

「旅」は生きることを楽しくしてくれます。
これからの人生に時間とお金を掛ける十分な
価値があるのです。

 

ただ、そうはいっても「旅」には相応な出費が
掛かるわけですが、工夫次第では趣味と実益を
得ながら旅をすることが可能です。

 

ワーケーションと「旅を仕事に!」の違い



巷では

「旅を仕事に!」とか

「旅をしながら収入を得る!」

等のビジネス勧誘もあり、私自身一時はその方法を
行った時期もありますが、

会員を増やすとか、商材を売ったりするビジネスモデルは
上手くいきませんでしたw。

そこで行きついたのは、

あくまでも「仕事」をしながら、旅も趣味も愉しむということ。

そんなことを細々としながら人生100年時代を愉しみたいと思います^^。