なぜかモアルボアルでキャニオニングを体験!?50才男の初めて海外ひとり旅

モアルボアルのパナマグサビーチから原チャリを借りて、ある目的の為に郊外へ♪走ること約1時間。なんだか訳わからず、キャニオリングを体験しました(笑)。

いきさつと共に、レポートします^^;



ただカワサンホールを観るだけのつもりが・・・


そう!当初はただカワサンホール(滝)を観るだけだったんです。モアルボアルに来て、カワサンホールを観なきゃということでね。

スマホの地図をちょこちょこ見ながら原チャリで約1時間。途中から看板が出てきてこの辺だなと思って停めた場所に案内所があり、そので滝を見たいと告げたら、ヘルメットを渡され、確か1200ペソくらい払ったらこんなリストバンドを貰い、


確かお金は100ペソくらいってネットでチラッとみたけど、確かガイドが付くのもあると書いてあったのでそれかなと思いながら連れてこられたのがココ。


これって、キャニオリングアクティビティじゃん(汗)。ここで初めて気づく私。でも、初めての体験だし、まあいいかってことで参加してみました^^。

少し待っているとローカルが5人来て、わたし含め6人で1チームらしい。


それから英語のブリーフィングがあり、歩いて沢へ。少し(だまされたんじゃないか?という)不安な気持ちはその絶景に完全打ち消されました^^。


キャニオリングといえば、滝に流されたり、高いところからジャンプしたりするのは予備知識でありました。

で、さっそくジャンプするらしいです^^。


実は高いところがあまり得意ではない私^^;。ただ、5mくらいであればぜんぜん大したことありません。ちょっと顔が引きつり気味ではありますがw


難なくクリアし、どんどん進みます。こんなところや、


こんな低いところは背中から行ったりしてw


途中からローカル達とも少し話したり、手を貸したりして仲良くなり写真撮ったりもしました^^


そして、モアルボアルのキャニオリングといえばお約束のショット!


カワサン滝観るだけだったのに間違えてキャリオリングを体験し、結果的にはとてもいい思い出になりました^^。

こういうのもひとり旅の楽しさだなって思いましたね^^。動画にもまとめましたのでぜひ観てください!

さて、モアルボアルひとり旅のレポートもあと数回で終わり^^。次回は出会った人たちを綴ろうと思います!See you soon♪