なんとマカオで大人気「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」チケットもツアーに付いていた!

なんとマカオで大人気「ハウス・オブ・ダンシングウォーター」も付いていた!

50代、正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています^^。

今回はマカオで大人気のショー「ハウス・オブ・ダンシングウォーター(水舞間)」を観たのでその迫力、ダイナミックさをご紹介しま~す♪。

っていうか、こんなチケットがツアーに含まれていることにびっくりでした^^;。

世界最大のウォーターショー

【どこよりもお得で、贅沢な《マカオ》旅行】 グランド ハイヤット ホテル マカオ✨。 #マカオ旅行

Koichi Kamiyaさん(@world_travel_lifeworker)がシェアした投稿 –


ガイドさんからは「このショーはチケット入手が困難で、いい席は数ヶ月先まで埋まってるですよ」と説明されました。

あとから調べてわかったんですが、このダンシングウォーターショーはラスベガスでシルクドソレイユのショーを手がけたFranco Dragoneさんという方がの制作だそうで、制作費はなんど2億香港ドル(20億円)。


ラスベガス以上のものを作る!という意気込みで作られたんだそうですよ^^。チケットを貰って早速中へ。

開幕から2ヶ月で10万人の来場者♪


会場はすり鉢状になっていて、どの席からもステージが良く見えるようになってます^^。

すでに人、人、人・・・。2000席あるといわれる席もほぼ満席状態♪。開幕から2か月で10万人の観客を呼び寄せたというのも頷けます。

50mプール5杯分の水を使用


物語は香港なのかマカオのような海に面した魔法の王国に漂流者/異邦人が迷い込み、その若き異邦人はそこで見目麗しい王女とに出会い、恋してしまいます。

実はその王女は悪い継母で暗黒の女王に囚われていて、その異邦人に助けを求めます。そして異邦人はなんとかその暗黒の女王から王国と王女を救おうとして奮闘するというよくありがちなストーリーw。


ただ、圧巻なのはその演出です!海に見立てたステージ上の水が一瞬に消えて、陸になったりします。


ステージ上の海(プール)の深さは、高さ数十メートルから飛び込むシーンとかがあるから、5m以上でしょう^^;。

使用する水の量は約1400万リットル!。オリンピックで使う50mプール5杯分相当のみづが使われているというのでとてつもない量ですよね。

世界の各種プロが集結


異邦人が王女を助けようとしても、暗黒の女王の手先がその行く手を阻みます。それらのシーンがもの凄い迫力で、「おーーーー」とか「わーーー」とか歓声が上がります♪。

それもそのはず、このショーには世界18ケ国を超える国々から集まったキャストは総勢80人!アクロバットや曲芸師、スタントマン、ミュージシャンが含まれているようです。プロ集団なんですね。

最後の方に繰り広げられたバイクのシーンはまさに圧巻でした!

入手困難なチケットがツアー内で!


今回、このマカオで大人気のショー「ハウス・オブ・ダンシングウォーター(水舞間)」を観たのですが、これはツアーに含まれていた無料オプションでした^^。

このツアーは世界各国で有名な4つ星・5つ星以上のホテルで宿泊し、空港からホテルまでの往復送迎、食事、市内観光、アクティビティ、ホテルで使用できるクレジットなどが付いています!

ツアー金額はこれだけ付いてホテル1泊分ほどのお値段!しかも、楽しく旅行をしながらそれが出費だけではなく、なんと【収入】にすることが可能なんです^^

どこよりもお得!しかも贅沢な旅行ができる全く新しい旅行のカタチ!気になった方は今すぐこちらを~!

↓ ↓ ↓

なんと好きな旅行が収入に!TAVIVIDなライフスタイルでもっと楽しく人生を♪