2017年2回目の海外はクアラルンプールへ!羽田、香港のラウンジ比較♪

50代、正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています。

今回は2017年2回目の海外!今、人気上昇中のマレーシア・クアラルンプール旅行^^。

出発地の羽田と経由地の香港の空港ラウンジはずいぶんと違うんだなぁと感じましたのでご紹介しま~す。



初めての羽田空港サクララウンジ♪

プライオリティパスでは羽田空港のラウンジは使えないって聞いていたので、今回は以前作ったキャセイパシフィックのゴールドカードで初めてサクララウンジを使用してみました。

深夜ということでガラガラでしたが、シンプルできれいな印象を受けました^^。ソフトドリンクはセルフカウンターがあって自由に飲める感じでした。

テーブルにはアルコール類や軽食のメニューがありました。有料なんですね^^;。小腹が減ったのでおにぎりセットを頼んでみました。

空いてるのはいいけど、正直お得な感じはないですね^^;。まー、ゆったりはできましたけどね。

香港国際空港のプレミアムラウンジ♪


意外と機内で寝れてすっきり^^。6時前に香港に着きました♪。早速ここでもラウンジへ♪。ここはプライオリティパスので、カードと搭乗券を出して入りました。


さすが、朝方ともあって羽田とは違い人がわんさか^^;。4人席を取るのもやっとでした。


ここでは食べ物も豊富で、アルコール類を含めフリードリンク・フリーフードです^^。

出発前から体調がイマイチではなく薬も飲んでいましたが、旅行気分が高揚してきて飲みたくなったので朝からルービー飲んじゃいました^^;

国内のラウンジは今回の羽田しか使ったことはありませんが、海外のプレミアムラウンジは行くごとに浸かっております。

空港によって若干の差はありますが、海外のラウンジの方が便利でお得感があり、居心地もいい感じがしますね。

最も、上級カード会員専用やビジネスorファーストクラス専用のラウンジだと格が違うんでしょうが、私のレベルであれば十分満足感を得られますね^^。

さて、お腹も満たしたのでクアラルンプールへの出発です。実はここ香港の空港では大きな●●を発見!次回はその●●をご紹介しますね~(笑)。