ブッフェスタイルで私が気をつけている5つの鉄則♪どこよりもお得&贅沢なベトナム旅行!

50代!正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています^^。

さて、海外でも国内でも食事でビュッフェスタイルというのはよくあると思いますが、今日はビュッフェスタイルの時に常に私が気をつけていることをご紹介いたします。

ちょっとしたことですが、これでビュッフェスタイルの食事が一段と美味しく、そしていい時間になりますよ♪



ホテルの朝はほぼビュッフェ!


今回も全日程、ホテルのレストランでの朝食付きです!

わたし御用達の【どこよりもお得&贅沢旅行】シリーズではお馴染みですが、どこの国の4つ星・5つ星ホテルでも朝はビュフェスタイルですね。

食べ方や取り方などはもちろんセルフですから人のことをいちいちとやかく言うつもりはないんですが、美味しくそして朝でしたら気持ちいい時間を過ごせるように気をつけている点が5つありますのでご紹介しますね^^。

1.詰めたいものから温かいものを♪


大概ビュッフェスタイルは冷たいもの温かいもの、主食にデザートなどコーナーごとに料理が分かれています。

まずは野菜!w。ベジファーストってやつですね^^。

野菜を食べて血糖値を多少挙げてから主食にいきます。ディナーでしたら前菜が楽しみですね♪

この順番は重要ですw

2.多くの種類を少しずつ♪


ホテルは多くの方が利用しますから味付けはオーソドックスが一般的。

どれも美味しいと私は感じるんですが、まずは多くの種類を少しづつ(味見程度で)取ります♪。

そして気に入ったものがあれば、再度取りに行く場合もあって、いきなりドサッとは盛りません。

多く取ってしまって、イマイチって時に残してしまうということも避けるためもあります。

ビュッフェは基本残しちゃダメです!勿体ないということもありますが、汚らしいし、作ってくれた方へ失礼にもあたりますからね^^

3.見た目にこだわる♪


これ、私にととってはとても重要です^^。綺麗に盛り付けるには鉄則2.の少しずつ取るというのをしないとできません。

取っている時も楽しいし、席に着いて実際に口に運ぶ時にもいい気分になれます^^。

ここも重要です♥

4.食べすぎない♪


美味しい料理がずらーーと並んでいるのがブッフェスタイル!

ついついあれもこれもって食べて、食べすぎちゃったことが何度もあります(笑)。

そうすると決まって昼にお腹が減っていなくて昼食があまり食べれない、なんていう事もありますw。

また、滞在中(若干メニューは変わったりもしますが)ずっと同じレストランで食べるので、今日は現地フード、その次は洋食、3日目はお粥(あれば)和食と言ったようにチョイスするといいですね^^。

5.スタッフに感謝♪


最後は笑顔でお礼を言います^^。そうすると決まって相手も笑顔で返してくれます♪。

以上、ブッフェスタイルでの私の5つの鉄則でした^^。

ビュッフェは国内、海外や昼夜問わずいろんな場面で遭遇します^^。

たかがブッフェ、されどビュッフェ。

その時間も思いっきり楽しみたいですよね^^