わくわくセブ島自由旅行!航空券も自分で取れば最安値でも行けちゃいますよ~

わくわくセブ島自由旅行!今回はホテルも航空券も自分で探し、自分で予約して行ったのですが、探した中ではホテルも航空券も最安値だったんです!
今回は最安値だった航空券の金額やセブ島までの行き方や航路、航空会社についてご紹介したいと思います。

 

各格安航空券サイト比較

まず格安航空券サイトで探しました。が、さすが格安と言われるだけあって片道に26時間かかるものや、着くのが夜中だったり・・・。自分たちの希望にぴったりのものはなかなかありません。あったとしても高いので格安ではない。いつもですが、夜中飛んでなるべく昼間早い時間に現地に着ける便を探します。
これだと、当日から現地で楽しめる時間を作れますからね。ただ、そんなものはあまりないのが現状ですが、探せば希望に近いものはあります。ですから、いくつかの格安航空券サイトをくまなくさがしてみます。すると、往路での希望発着時間もの、復路の希望発着時間のものが出てきますのであとは各サイト間の比較です。

キャセイパシフィック航空を使用


セブ島までの行く飛行機は日本の航空会社あればJALやANA、海外の航空会社であればフィリピン航空やセブパシフィック航空が主流かもしれませんが、私たちはキャセイパシフィック航空にしました。LCCのバニラエアも昨年の12月から直行便を就航しましたね。安くていいんですが、成田まで行かなくてはいけないっていうのが億劫で(汗)。

今回は一旦香港に飛んでから乗り換えてセブに行く経由便です。時間があるので経由便はぜんぜん苦になりません。キャセイパシフィックは去年往復で6回くらい乗りましたが、機内食もサービスも悪くないですし、気に入ってます。

 

香港国際空港を経由

フライトはこの組み合わせを選びました。
1/11 10:45羽田 → 15:00香港
16:05香港 → 18:50セブ

1/15 12:15セブ → 15:05香港
16:20香港 → 21:05羽田

経由は香港国際空港。おっきくてきれいな空港なので香港の空港は好きです。フードコートのご飯も美味しいですしね。今回は時間がなかったので寄れませんでしたが。

で、各サイトで観た最安値はこちら!

 

さて、そのお値段は?

これがクレジットカードから引き落とされた金額です。

まとめ

いかがだったでしょうか?「海外旅行は高い!」「一回行くとかなりの出費!」「もう(海外なって)何年も行ってない!」

かつて私もそう思っていましたし、7年間海外には行っていませんでした。ただそれって、航空券もホテルも全部まとめてパックツアーにしていた時の話です。そして、ツアーであったとしても昨年は4つ星5つ星ホテルに泊まって、食事や観光、お土産やホテルで使えるクーポンなんかも付いていて2~3万円で行けちゃう時代です。

そして今回のように、実際私が使っている方法を知れば航空券を最安値で取ることだってできますし、年1~3回はもっと気軽に海外旅行に行けるはずです。

その方法をお知りになりたい方はこちら!

↓  ↓  ↓

人生は一度きり!世界旅行をライフワークにしてVIVIDに生きる方法♪