わくわくセブ島自由旅行!ヒルトゥガン島へファンダイビング

わくわくセブ島自由旅行!アドバンスオープンウォーターライセンスの講座を終えた次の日に、ファンダイビングをお願いしたらヒルトゥガン島(Hilutungan Island)に連れて行ってくれました^^。

 

今回お世話になったエイミー・ダイブセンターさんから車で10分ほどでボート乗り場へ。移動がほんと楽ちんです。気が付いてみたら講習時に通ったKontikiマリーナベイのすぐ横だったんですね。

天気は曇りで気温は29℃。3mmのウエットを着ていて陸では寒くも暑くもありません。今日のガイドはハイミーさん他2名のスタッフさんと早速ボートに乗り込みヒルトゥガン島へ。

海洋保護区のヒルトゥガン島

スピードボードで20分くらい(かなり早く走れるボードでした)でヒルトゥガン島付近に到着。ヒルトゥガン島は海洋保護区に指定されていてサンゴ礁や自然を守られている海。フィ-も必要で、基本的にグローブは禁止だということを後から知りました^^:。

豊富な魚の種類

着いて機材セットし、座った状態で、お尻を軸に、背中から海面に着水するバックロールでエントリー。今回2回目だけど難なくできたことにホッとし、潜行。目の前にきれいな海が広がっています。

クマノミ3種類

今回のファンダイビングではクマノミ3種類を見つけるのがひとつの課題ww。クマノミは「1ハマ、2クマ、3カクレ」。白い筋の本数によって区別が付くとKayo先生に教わった。まずは1のハマクマノミ。

そして2本のクマノミ。

そして3本の白い筋があるカクレクマノミ,と言いたいところですが、撮れませんでした(笑)

大物に遭えるチャンスがあるヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島といえば、運良ければ大物も出会える可能性があるようなんです。Kayoさんに「ロウニンアジの群れに遭えるかもしれないよ」と聞いていたので期待していたら遭えました!こちらはあっという間だったんで写真はなく動画で!

最高の海、自然に感謝

セブ島の離島、ヒルトゥガン島!ハイミーさん曰く透明度は全然良くないとのことでしたが、またまた私には十分きれいに感じました。
自然に感謝です!もちろんハイミーさんにもスタッフさんにも感謝です。

 

年1回~数回、もっと気軽にもっと自由に旅しませんか?

私は去年1月はマカオ、4月にはボルネオ島コタキナバル、7月にバリ島に行き、9月はタイ・パタヤ&バンコク、11月にはプーケットに旅行に行きました。

ある時は観光メイン、またある時は海外で趣味を楽しんだりのんびりしたり、世界遺産を巡ったり、自分が行きたい場所に行きたい人と行きたいときに計画し、そして実行する。

そんな旅VIVIDライフを送る人が増える事、それが私の願いです。詳細はこちらをご覧ください。

人生は一度きり!世界旅行をライフワークにしてVIVIDに生きる方法♪