2本目は大仏サンゴでさまざまな魚と戯れて♪初の奄美大島ひとり旅

50代!正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています^^。

奄美大島でダイビング2本目は大仏サンゴポイントに潜りました。なんとこのサンゴ、日本の中で〇〇〇なんですって!。

その〇〇〇と、さまざまな魚と戯れたのでご紹介いたしますね♪。



日本最大級のサンゴ!


大仏サンゴって呼んでいるみたいです^^。日本最大級だそうです。ダイバーと一緒に撮るとその大きさが分かりますね^^。

大きさもその名前の由来かもしれませんが、なんだか大仏さまの頭のような形にも見えますね^^。


名前はコモンシコロサンゴって名前で、推定ですが3000年くらい生きているとのこと。

サンゴは一年に3mmくらいしか成長しないので、気の遠くなるような月日を生きていることがわかります。

向こうに群れがいます!ハナゴイの群れです^^。青くてキレイ!


そして、コクテンフグ🐡。子供かな^^


そしてこちらが、水族館の超人気者「チンアナゴ」♪。この何とも言えないとぼけ顔がかわいいw。


ウミヘビにも遭いました^^。近づいたら逃げちゃったけど、陸で遭ったらこっちが逃げる(笑)。


そしてハチマキダテハゼ♪すぐ引っ込んじゃった^^


そして、一本目での記事で載せ忘れたコブシメの動画♪。ぶつかった時はかなりびっくりしただろうねw。


以上、2本目のダイビングでした!外は雨で風も強く寒いので、一旦上がって3本目はビーチダイビングとのこと♪。

そこでは初めて泳ぐ〇〇を観ましたよ~♪。次回ご紹介しますね~♪。