トビンニャ・赤うるめ・ヤギ汁で最後の晩餐~♪初めての奄美大島ひとり旅

50代!正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています。

初めての奄美大島ひとり旅も最後の夜になりました♪。例によって郷土料理を堪能したのでご紹介いたします^^。



郷土料理おっかさん♪

素晴らしい夕陽を見れて最高の気分でホテルに戻り、車を置いて名瀬に町に向かいます。

そして、バリバリ昭和の雰囲気を醸し出すお店を発見^^。入ってみることに。

まだお客さんは誰もいない。「ひとりなんですがいいですか?」と聞いてカウンター席に座る。

ビールを頼んだら生は無くて瓶しかないというので注文。お通しはトビンニャだった!

トビンニャって何だろう?って思っていたのでありがたい^^。


どうやって食べたらいいのかわからないので、おっかさんに聞いてみる。

すると、爪を引っ張ると中から貝の中身が出てくるということ。やってみたら出てきた!美味しい~♪。


そして、まだ食べていない郷土料理を頼もうと思ったら目の前に赤い魚。


これなんですか?って聞いたら、赤うるめというこの辺で取れる魚だそうで、焼き魚が美味しいというんでそれをお願いしました^^。

クセがなく、身がホクホクでこれもまた美味!


おっかさんには、GWは忙しかったんですか?という、こちらに来て私が定番にしていた話のきっかけを振ってから、奄美大島の砂浜が少なくなったとか、

昔は海辺でその辺になっている木の実を食べたとか、いろんな話をしてくれた^^。


そして、気になっていたヤギ汁なるものがあったので、臭みはないですか?とか、この辺の方はいつも食べているんですか?とか聞きながらお願いしてみました。

というか、最後にこれを食べてみたいって思っていて、看板が目に入ってこの店に決めたんですけどね(笑)。

そして、ヤギ汁きました^^。ん~、やはり独特な香り♪。


ただ、思ったほどではなく、なんとかスープも身も食べれました。

が、アレンジしてみたくなって胡椒を貰ってみました^^。


あんまり変化なし(笑)。

そんなこんなで奄美の最後夜を楽しみました^^。明日は午前中、奄美空港に向かう途中に観てみたいビーチを周ったんですが、またまた絶景ビーチでした!それをお送りしますね^^。