初めての奄美大島ひとり旅♪往復1万円で憧れの地へ~!

50代、正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています。

クアラルンプール旅行から約1ケ月。今回は往復1万円で憧れの奄美大島にひとり旅してきました!美味しい郷土料理に、ダイビング、きれいなビーチ巡りなど、画像とともご紹介しま~す^^。




飛行機代は往復1万円~!


ここ1~2年、海外に行く時は羽田発が多いんですが、今回は成田空港発着です^^。固定概念崩れますねw。

フライト時刻は13:45。時間があるので自宅から東京駅まで出て、成田空港まではLCCハバス(東京シャトル)を使って行きました。

予約しないで行ったので、乗れるか?というちょっと不安もありましたが、何とか乗れました^^:


そして成田空港(第2ターミナス)までは1時間20分ほどで到着♪そこから第3ターミナールへ。

そうです!往復1万円というのはLCC,バニラエアを使って行く方法です♪。荷物も機内持ち込みするだけの最小限に抑えました。

このコストコを思わせる搭乗口付近。嫌いじゃありませんw。

2回目のバニラエア。ドキドキと知らなかったこと♪


去年1月のマカオ旅行(成田⇔香港)で初めて乗りました。その時はスーツケース預けたたので対して気にしなかったんですが、今回は機内持ち込める手荷物だけ。

重量に関して若干の不安がありました^^;。バニラエアの機内に持ち込める手荷物の重量は2つまでで総重量が10kgまで。パソコンが重くて、荷物重量チェッカーで測ると9.65kg。

ただ、事前に予約しているので予約番号を入力かバーコードを自動チェックイン機で読み込ませればチェックインできるし、どこで重量計ってるんだろう?って感じでそのまま搭乗^^。


あと、ほとんどのLCCで共通していることだけど機内では飲み物とか食事は一切出ませんよね。そこで今回思いました。

「搭乗ゲート付近の売店で、お酒買って持ち込めば機内で飲めるのでは?」

そう思って売店で買おうとしたら、

「機内では持ち込みのお酒は飲めませんが、よろしいですか?」とレジの方。

「そうなんですね^^:。じゃぁいいです」とわたし。

顔に書いてあったのか?(笑)。離陸して機内で買って飲みました^^;


海外行くときは経由地まで早くても3時間~5時間という経験をしているからか、奄美空港までは約1時間40分ほど。あっという間ですね^^。もう島が見えてきました^^。

初の上陸にワクワクを隠せません^^。

初の奄美空港は拡幅工事ちうだった!


奄美空港に着きました。この時点でのどかなさか伝わってきます^^。


外に出ると、工事やってました。どうやら奄美空港がリニューアルされるようですね^^。来年2018年7月頃オープンでしょうか。

バニラエアも関西発着便が就航になり、ますますこれから発展していくんではないかと思われます^^。

奄美空港から名瀬市へ♪


今回の宿泊は名瀬市内の奄美ポートタワーホテル♪。そこまでは「しまバス」を使った行きました^^。


空港からはしばらく山道ですが、だんだんと海の近くを通っていきます♪。そのたびにワクワク度が増していきますW。

そして1時間ほどで名瀬市街に♪。運賃は1100円でした。バス停の表札がなんとも可愛らしい^^

そして、降りるバス停間違えた(笑)。街を観ながらぷらぷら歩くのもまたいいね。

10分ほど歩いて今日の宿泊先に到着♪。今回はできるだけ島の郷土料理を食べるのも目的♪。次回は初日に食べた晩御飯をご紹介しますね~♪。