娘から「プロポーズの言葉はなんだったの?」という質問あり?!我が家の焼き鳥パーティ(笑)。

「世の中がどんなに変化しても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはない」。イギリスの美術史家、アンソニー・ブラントの言葉です。

私の人生が何倍にも充実し始めたのはやはり家族を持った時からだと感じます。旅行も趣味も楽しいけれど、やはり家族との時間は格別です^^。

今回は我が家の定番、焼き鳥パーティをしたんですが、その中で娘が「パパがママに言ったプロポーズの言葉はなんだったの?」といきなり言われ、あたふたしてしまいましたw。その会話をご紹介します^^;



家族団らん、焼き鳥パーティでの会話


そういえばさぁ、プロポーズの言葉ってなんだったの?

なんだよ、いきなりw

なんだったのかなぁって^^

・・・・・・

ママ
パパって意外とロマンチストっぽいけど、実はぜんぜんそうじゃないんだよ

そうなんだ。で、なんって言ったの?

・・・・・・・

まさか、忘れてんじゃないよね!?

忘れるわけないじゃん(汗)。シンプルに「結婚しよう」って言ったと思うけど^^;

ママ、そうなの?

ママ
そう。でも、それっていつ言ったと思う?まだ付き合って3か月くらいで、しかも3か月後に(結婚)する!とか一人で先走ってさぁ、分けわからなかったよね(爆)

(娘に)結婚ってのは、ある程度「勢い」ってもんが大切なんだよ♪(笑)

なんか、パパぽいよねw


その後、娘が「もし彼氏連れてきたらどうする?」とか、「結婚について」とか今回はいつもと違う会話になり、娘ももうそんな年頃なんだなぁとしみじみ思った焼き鳥パーティでしたw