50才でもマスターできるかな?キーボード見ないでタイピングにトライ♪

「VIVIDに生きる!」とは年齢には左右されず「今」を溌剌として明るく、そして何にでも興味と好奇心を持って取り組む姿勢!

それには新しいことに挑戦することや新しい知識の習得、勉強が不可欠です。もちろん、楽しくワクワクする気持ちを持ってね^^。

さて、夏休みといえば・・・ドリルですよね(笑)。8月に入って毎日タイピングの練習をしています^^。一か月でキーボード見ないで文字を打てるようになるか挑戦です♪。



なぜいまさらタイピング?

恥ずかしながら、一本指打法で30年以上過ごしてきました(汗)。特に不自由は無かったです。途中、何回か「画面を見ないで打てるようになったらカッコいいな」と思ったことはありましたが、思っただけ。あ!そういえば何回かPC検索でタイピング練習のゲームはやったことありますが、長くは続かず現在に至っています。ちなみに今も一本指打法で打っています(笑)。

さて、なんでいまさらタイピングができるようになろうと思ったのか?

それはあるセミナーというか勉強会に参加した時のこと。斜め前の席の方がPC開けていて、講師の言っていることをキーボードを見ないでメモしていました。

「なんてスマートでカッコいいんだ」そう思いました^^。それが7月の終わりのことで、「よし!夏休みと言えばドリルだから一か月だけ集中してやってみるか?」と思い立ち、再びPC検索したらいいサイトがあったのでスタートしました^^。

こんなにも思ったことができないなんて(汗)


やり始めてすぐ思いました。ホームポジションから左手の小指で「あ」を打つところですが、その小指が動かない(汗)。頭で思って→動けと指令を出し→指(体)を動かすことがこんなに大変と思った事ありません。

ただ逆に、この感覚はかなりの発見っていうか、普段の生活のあらゆることが瞬時にこの作業をしているからこの感覚って新鮮でとても楽しいです^^。

その日その日が真剣勝負w


このサイトでは、練習してマスターしたかどうかのテストがあります。そのテストは時間内で正確なタイピングをして80点をクリアしてから次に進むような指導があります。ですから、毎日そのテストをやっていますが、真剣そのものです。


マスターしたつもりでもテストに合格できないことにイライラし、またドリルに戻って練習練習・・(涙)。現在は基本パターン(3)の段階まで来ましたが、8月も残り半分。はたして夏休みの宿題の如く、今月終わりにマスターできているのか?乞うご期待です(笑)。