映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」で一番印象に残っているシーン♪

20代頃から今の50代になっても継続している「趣味」と言えば、サーフィンにスノーボードに映画ですかね^^。そこに旅行やスキューバダイビングを加わり、日々をVIVIDに生きることを目標にしています♪。

今回は映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の王女」を観て、一番印象に残っているシーンを綴っておこうと思います^^。



スリルとトムクルーズを求めて!

この映画の予告を映画館で観て、見に来ようと決めていました^^。スケールの大きさにワクワクしたのと、やはりトム・クルーズが主演ですからね^^。

「マミー」というのは英語でミイラのことだそうです。ざっくりいうとミイラになった古代エジプトで次期女王候補だった王女アマネットが蘇り、トムクルーズと戦うという物語。

印象的にはミイラというよりはゾンビ映画^^;。そういえば昔はゾンビ映画多かったですよね。あの時感じた「恐怖感」も若干感じましたが、それほどではありませんでした。


さて、わたしが一番印象に残っているシーンは、ゾンビの怖さやトムクルーズが戦うシーンでもなければ、クライマックスでもなく、戦闘機が落ちるシーンです^^。

こが一番ヒヤッとしました(笑)。まだ劇場ではやっているところもあるかもしれませんので興味のある方は観に行かれてもいいかもしれませんよ~♪