プーケットのバングラ通りを歩きながら~♪これからの人生に取り入れようと思った4つのこと

50代、正確に言うと49才から大好きな趣味である(海外)旅行を生涯のライフワークにしよう!と決め、

海外には年3~5回ほど、国内は趣味のスキューバダイビングやサーフィン、スノーボードを絡めていろんなところに旅しています。

今回は初めてのプーケット旅行!パトンビーチの繁華街バングラ通りを歩いていて、これからの人生に取り入れようと思った4つのことをご紹介いたします~^^。

いろんな意味で衝撃を受けました(笑)。



長期休暇


アジア有数の繁華街!プーケットのパトンにあるバングラ通り付近に来ました^^。

最初に思ったのはとにかく大勢の人、人、人。地元タイの人は呼び込みのお兄ちゃんとかお店の人くらいで、あとはほとんど外国人観光客っぽい人ばかり^^。

世界の人はこうして長期休暇(バカンス)を楽しんでいるんだなぁと感じました。

日本人って世界から見ると、とにかく休みを取らない(取れない?)国って思われているということを何かのニュースで観たことがあります。

「なんですれで平気なの?」ってね^^。長期休暇は難しいかもしれないけど、バカンスは取り入れようって思いました♪。

ネナジー補給♪


バングラ通りは歩いているだけでエナジーを感じます^^。生きている躍動感みたいな?そんなものを感じて止みませんでした。

こういう感覚って日本ではなぜか感じれないので、やはり外国に行くって貴重ですよね♪

何もしない、何も考えない♪


南の島にきてのんびりし、何もしない、何も考えない時間を今後増やしたい♪。

そんなことを思いました^^。

ただ今まで何かしらしていないと気が済まない人生を送っていたせいもあり、これを取り入れるのは頭で考えると難しく感じるけど、ぜひ取り入れたいことですね♪

ひとり旅♪


「いつかひとりで来てみたいなぁ」そんなことを思いました^^。

国内ではあるけど、海外のひとり旅ってないんですよね♪。今後の人生に取り入れたいと思いました。

そしていろんなもの見て、いろんな人と触れ、いろんなものを感じてみたいなぁって^^。

いかかでしたでしょうか?

年齢や経験を重ねると徐々に感動や、いろんなことへの興味や好奇心も薄れてきたりしますよね♪。

「人生の大切なことはすべて【旅】が教えてくれる」。

だれが言った言葉かわかりませんが、その通りだと思います♪。今後もTAVIVID LIFEを続けます♡