50才で「本気で英語を話せるようになりたい!」と思った理由♪

「VIVIDに生きる!」とは年齢には左右されず「今」を溌剌として明るく、そして何にでも興味と好奇心を持って取り組む姿勢!

それには新しいことに挑戦することや新しい知識の習得、勉強が不可欠です。もちろん、楽しくワクワクする気持ちを持ってね^^。

今回は50才になって「英語を話せるようになりたい」と本気で思いました^^:。その理由は・・・・・



1.海外旅行をもっと楽しみたいから♪


「旅行をライフワークにしよう!」って思ったのは2015年の後半。

そこから2016年には6回、2017年の今年は6月までに3回海外に行っています。

旅仲間や趣味友との旅行なので、それはめちゃくちゃ楽しいのですが、現地の方とのコミュニケーションが今以上に取れたら、楽しさも倍増するのではないか?

ひとつはそんな理由です^^。

2.今後の仕事にも必要だから♪


今年2017年6月、「住宅宿泊事業法案」が閣議決定されました。いわゆる民泊新法ってやつです。

今後、現在の賃貸管理業に加え、民泊の運用代行をしていきたいと思っています。

その上で、外国人観光客や旅行者へのアプローチに英語は必須ですね。

3.ひとり旅用に必要だから


今後は海外にひとり旅をしたいと思っています^^。

どこの国に行くのかっていうのもありますが最低限、英語が話せないと困りますよね(汗)。

4.映画を字幕なしで楽しみたいから♪


かれこれ20年、いや30年くらいずっーーーーと思っていました^^;。

その頃から映画は好きで、よく観に行っていました。いつも「字幕なしで観れたらどんなに楽で楽しいだろうなぁ」と。

あとは音楽も好きで、今でも海外アーティストの曲を聴きながら移動していたりするんですが、歌詞も理解できたらまたそこも楽しめますよね♪

5.要は今後をもっと楽しくするために♪


これが一番ですね^^。とにかく8月中に中学3年生までの英語を復習して、ある英語講座を受け、2か月間で自分の求めているレベルまで一気に持っていこうと思います♪。

今まで「何となく」英語ができたらいいなぁと思っていましたが、「何となく」「思っている」だけでは何も変わりません(汗)。

やはりできなかったことができるようになるには「行動」が大切ですよね!

その成果を試すのは10月!毎日ワクワクして楽しんでやろうと思います♡。