久しぶりにSさんとの再会!50代の健康について考えた

昨日は久しぶりにYさんに会いました。

 

もう1年ぶりくらいかな?

 

Yさんは音楽関係をしている方で、
同じく今年50代に突入するアラフィフ男子(笑)。

 

世間話や仕事の話をしていると、

 

「実は、わたし去年、死にそうになったんです」と。

 

仕事中、何となく頭がボーってしてきて、
お酒を飲んで酔ったような状態になって、

 

近くにいた人がこれはまずいってことで
すぐ車に乗せ、病院に搬送。

 

脳内出血

 

だったそうです。

脳内出血の原因には、寒冷暴露などの自然環境のほか、労働条件やストレスなどの社会的、精神的要因がある。

引用 wikipedia

 

最初の段階では体に痺れがあり、
話すことにもままならず

 

「あー、たぶん俺死ぬんだな」

 

と思ったらしいんですが出欠した部分が
運動野を避けた部分で、

しかも早く病院に行けたのが幸いして
何日か入院し回復したとのこと。

 

脳内出血の原因は喫煙、塩分摂取、アルコールなどの嗜好、肥満、高血圧、運動不足など多岐にわたる。
高血圧性脳内出血は、高血圧症および動脈硬化が起こる50~70歳代に多いとされるが、近年高血圧症の早期治療の普及により減少傾向にある。他の危険因子として喫煙、糖尿病、動脈硬化症、種々の出血性疾患がある。

 

Yさんの話聞いて、50代の健康のことを考えました。

 

50代って、もしかしたら最もストレスを
抱え込みやい年代かもしれませんね。

 

会社勤めであればおそらく責任は相当思い
ポストにいる年代。

 

結婚して子供がいれば高校や大学進学で
お金が掛かる時期でもあります。

 

ストレスも多いですね。

 

また50代は体の老化を感じ始める世代。
精神的なバランスも崩れやすくなるでしょう。

 

Yさんは、今後は仕事も食事にも気を使い、
自分の好きな事をやる時間が確保しようと
思ったようです。

 

今回の原因はストレスが溜まったのが
原因と振り返り、今後ストレスと
どう向き合うか?

 

それが課題だって言っていました。

 

ストレスとどう付き合うかという点では
ストレスをどう排出していくかということですね。

 

その点私は時間があれば
「次はどの国にいこうかな?」とか思って、
次の旅先を物色したり、

 

「あの海で潜ってみたい」と妄想してみたり、

 

「あそこで食べた〇〇は最高だったな」と
自分のInstagramで振り返ったり、
そんなことでストレス排出をしています。

 

Yさんと久しぶりに会えて50代の健康について
考えた話でした。